むにえる牧場

毎日むにえるをつくっています

macでcocos2dxの開発環境セットアップをする

概要

転職先でcocos2dxを利用しているので、勉強としてcocos2dxで簡単なゲームを作ってみることにしました。
環境構築周りは大体忘れて悲しい思いをするのでメモとして残しておきます。

cocos2dxのセットアップをするにあたって、android-sdk/ndkやjavaなどいろいろと入れる必要があったので、全てhomebrewで入れてみました。

cocos2dxのダウンロード

www.cocos2d-x.org

こちらからダウンロードします。
zipが手に入るので、展開してmac/Applications フォルダに置きます。

javaのセットアップ

既にjavaが入ってたので、この機会に古いjavaを削除してhomebrew経由で入れてみました。
削除方法についてはこちらのリンクを参照。

macOSで古いJDKをアンインストール - Qiita

削除できたことが確認できたらhomebrew経由でinstallします。

brew cask install java

これだけでinstall終わります!homebrew便利!

android-sdk/ndkのセットアップ

brew cask install android-sdk
brew cask install android-ndk

apache antのセットアップ

brew install ant

cocos2dxのセットアップ

cocos2dxに必要なライブラリもろもろが揃ったので、cocos2dxそのもののsetupをします。
cocos2dxを置いたディレクトリに移って、

$ ./setup.py

Setting up cocos2d-x...
->Check environment variable COCOS_CONSOLE_ROOT
  ->Search for environment variable COCOS_CONSOLE_ROOT...
    ->COCOS_CONSOLE_ROOT is found : /Applications/cocos2d-x-3.17/tools/cocos2d-console/bin

->Check environment variable COCOS_X_ROOT
  ->Search for environment variable COCOS_X_ROOT...
    ->COCOS_X_ROOT is found : /Applications

->Check environment variable COCOS_TEMPLATES_ROOT
  ->Search for environment variable COCOS_TEMPLATES_ROOT...
    ->COCOS_TEMPLATES_ROOT is found : /Applications/cocos2d-x-3.17/templates

->Configuration for Android platform only, you can also skip and manually edit "/Users/jalemy/.bash_profile"

->Check environment variable NDK_ROOT
  ->Search for environment variable NDK_ROOT...
    ->NDK_ROOT not found

  ->Search for command ndk-build in system...
    ->Path /usr/local/Caskroom/android-ndk/18 was found

    ->Error: "/usr/local/Caskroom/android-ndk/18" is not a valid path of NDK_ROOT. Ignoring it.
->Check environment variable ANDROID_SDK_ROOT
  ->Search for environment variable ANDROID_SDK_ROOT...
    ->ANDROID_SDK_ROOT not found

  ->Search for command android in system...
    ->Path /usr/local/Caskroom/android-sdk/4333796 was found

  -> Add ANDROID_SDK_ROOT environment variable...
    ->Added ANDROID_SDK_ROOT=/usr/local/Caskroom/android-sdk/4333796

->Check environment variable ANT_ROOT
  ->Search for environment variable ANT_ROOT...
    ->ANT_ROOT not found

  ->Search for command ant in system...
    ->Path /usr/local/Cellar/ant/1.10.5/bin was found

  -> Add ANT_ROOT environment variable...
    ->Added ANT_ROOT=/usr/local/Cellar/ant/1.10.5/bin


A backup file "/Users/jalemy/.bash_profile.backup1" is created for "/Users/jalemy/.bash_profile".

Please execute command: "source /Users/jalemy/.bash_profile" to make added system variables take effect

setup.pyを実行すると上記の通りandroid sdkやndk、antのpathが聞かれます。
今回のようにhomebrew経由で入れた時は特に困らないはず……
setup.py により .bash_profile が更新されるので、 .bash_profile の内容を軽く確認して、言われるがままに

source ~/.bash_profile

を実行します。 これによって .bash_profile の再読み込みが行われます。

cocosコマンドが通ることを確認

terminal上で

cocos

とコマンドを入力します。 無事に環境設定ができて入ればcocosのコマンド一覧が出力されます。

まとめ

homebrew経由でjava/android-sdk/android-ndk/apache antを入れてcocos2dxのセットアップをしました。

とりあえずcocos2dxのデモアプリとか動かしつつ、軽くテスト用のプロジェクトを作って、何か遊べるゲーム作ろうかなと。