むにえる牧場

毎日むにえるをつくっています

GitHubでcommit間の差分を確認する小技

概要

GitHubでは、branch間・commit間の差分を見やすくしてくれる機能があります。
他の人にレビューしてもらう際に、とても便利だと思うのですが、ぐぐってみたところあまり引っかからなかったので紹介。

github.com

f:id:jalemy:20190508085324p:plain
commit-branch間の差分

このような形でcommit・branch間の差分をとって、commit内容を確認できます。

branch間の差分

https://github.com/{user_name}/{repository_name}/compare/{branch_name}...{branch_name}

上記のようなURLにアクセスすればbranch間の差分が確認できます。

master以外のbranchが存在する場合は、そのbranchページに移動すれば下記画像のようなUIが表示されるので、そこから遷移することも可能です。

f:id:jalemy:20190508085403p:plain
compareボタンが表示される図

commit間の差分

https://github.com/{user_name}/{repository_name}/compare/{commit_hash}...{commit_hash}

これでcommit間の差分が確認できます。

commit-branch間の差分

https://github.com/{user_name}/{repository_name}/compare/{commit_hash}...{branch_name}

commitとbranch間の差分も見れます。

tag間の差分

https://github.com/{user_name}/{repository_name}/compare/{tag}...{tag}

tag間の差分が見れます。
バージョン間の変更が一覧できるので結構便利かもしれない。

日付ベースでの差分

https://github.com/{user_name}/{repository_name}/compare/{branch_name@date}...{branch_name}

日付を指定して差分を見ることもできます。
日付部分の指定は、

master@2019-5-5
master@{2day}

と日付を入力することもできるし、2日間といった指定もできます。

まとめ

GitHubでの便利な小技(?)を紹介しました。
他の人にレビューしてもらう際に、レビューしやすいように差分を表示したり、リリース前に差分をまとめて確認したりなど、結構使える場面は多いと思います。

自分自身が、結構使い方を忘れるので備忘録的な投稿でした。

参考

Comparing commits across time - GitHub Help