むにえる牧場

毎日むにえるをつくっています

続けている学習活動について棚卸しをしてみた

はじめに

最近転職により環境に変化が起こったので、自分自身の学習活動についてふりかえり、もとい棚卸しをしてみました。
弱小ITエンジニアなので、参考になるかはわからないですが、まとめて記事にします。
(今週のブログネタに困ったということもある)

私が続けている学習活動6個

意識してやってる活動を棚卸ししてみたら6種類になりました。
かけている時間が長いものから順に書いてます。

仕事

なんだかんだ一番時間を費やして、一番学びが多いのは仕事。
ここは人類皆同じだと思います。

特別書くことがないのですが、1点だけ。 現職では、毎日1時間 自己研鑽タイム というものが設けられていて、仕事に関係ないことでも自由に時間を使うことができます。
自由なので、「今日は早めに帰って体を休める」という行動もOK。
1時間という設定が結構おもしろくて、割となんでもできます。
まだ具体的な成果を得られるほど経験できてないので、また別の機会にふりかえり記事を書きたい。

読書(紙書籍 + kindle)

読書は体系的に情報を得られます。
ネット記事で勉強するのも良いのですが、目的の情報を得るために時間がかかったり、情報が錯綜していて目が泳いでしまったりとふらふらしてしまいます……。
ということで私が一番学習の用途として利用するのは読書です。

紙書籍

基本的には紙の書籍で勉強用の本を手に入れます。
理由としては、

  • 紙書籍の方が集中できる(これは個人差あるかも)
  • 図や表を多用する本の場合、組版通りに表示されるから読みやすい
  • 進捗具合がぱっと見でわかる

あたりが理由になります。
図表がみやすいっていうのが一番大きいですね。
電子書籍だと本によってデータへの変換形式が違って、文字ベースの検索ができなかったり、図表の表示位置がずれたりするので、取捨選択が難しいです。

最近だと 技術書典 が盛り上がっていて、そこで書籍を買って読むのも楽しいです。

techbookfest.org

電子書籍

図表が少ない本を買うときはこちらを利用します。
また、kindleだと結構頻繁にセールをやっていて、20%~50%OFFくらいの値段で本を買うことができます。
kindleのセールはそんなに露出が多くなく、気付かないことも多いので、こちらのtwitterをフォローしてセール情報を仕入れています。

twitter.com

(稀に漫画が無料で手に入ることもあるので、気付けるとかなりお得です。)

Podcast

次に多く利用しているのが podcast です。
podcast は、ネット上でアーカイブされている音声をエピソード単位で聞くことができるサービスのこと。
一般的なラジオと違って、専門的に別れたジャンルで自分が好きなものを選んで聞ける点が利点かなと。

以下、私がよく聞いているpodcastを列挙。
これ以外にもチェックしている番組はあるのですが、podcastを聞くのにはどうしても時間がかかるのであまり数を聞くことができないのが難点です……。

しがないラジオ

shiganai.org

毎回ITのお仕事に関わっているゲストを呼んで、生い立ちから、現在の仕事をするにあたった経歴などを詳しく聞ける番組です。
文字と違って、話すことによって伝えているので結構ぶっちゃけた話を聞けたりします。
転職に関する話題が多いので、その辺りに興味がある人は必見。

backspace.fm

backspace.fm

ほぼ(?)週一更新で最新の技術に関する情報を聞ける番組です。
ガジェットに関する話が結構多いので、カメラとか、スマートフォン端末とか、録音・録画機材とか、そういったものが好きな人にオススメ。

Rebuild.fm

rebuild.fm

こちらも週一更新でIT技術について情報を聴ける番組です。
とりあえずめちゃくちゃ音声が綺麗です。
シリコンバレーに関する話から、WWDCをはじめとしたイベントに関する話、映画の話と多岐に渡る話題が話されています。
どちらかというとソフトウェアに関連する話の方が多めでしょうか。

Automagic Podcast

https://automagic.fm/post/182728014830/commonstyle
automagic.fm

デザイナーさんの出演が多い点を特色と感じる番組です。
具体的な技術というよりはマインドに関する話の方が多い印象かなと。
Webデザインに関連する話を聴けるpodcastは他にみないので、貴重な話をいろいろと聞けます。

EM.FM

anchor.fm

エンジニアのマネジメントについて聴ける番組です。
マネジメントに関する話となるので、どうしても抽象的な内容になってしまうことが多い印象です。
しかし、実際にマネージャーという立場にある人からマクロな視点で話を聴けるのはとても貴重です。
マネジメントという領域に興味がある人にはオススメかと。

はてなブログ

週に一度、ブログに記事を投稿するという形式でアウトプットをするという活動を続けています。(このブログのこと)
アウトプットする過程でネタを用意しないといけないので自然と情報のインプットが増えます。
また、アウトプットのために文章を書くのが難しくて、文章を書く練習になったりします。

少し学習とは離れてしまいますが、目に見える形でアウトプットすることによって、転職等々に役立ったりするので、そういう意味でもオススメ(?)
あと自己承認欲求を満たすのに役立ったり

RSS(feedly + Pocket)

ニュースサイトの類のRSSを収集して暇な時間にチェックしてます。

Feedly というサービスでRSSを流し見て、 Pocket というサービスでリスト化してあとで読むという形をとってます。

feedly.com

app.getpocket.com

RSS登録してる一覧をぺたり

名前 RSS
@IT 全フォーラム 最新記事一覧 RSS
GIGAZINE RSS
ITmedia TOP STORIES RSS
Gizmode Japan RSS
はてなブックマーク - 人気エントリー - テクノロジー RSS
ライフハッカー[日本版] RSS

技術系の記事で人気の出た記事は、結構はてなブックマークRSSを見ているだけで網羅できたりするのでそんなに数多くRSS登録してないです。
この6つでも1週間で1000件以上溜まってしまうので、結構頑張って棚卸ししないと見切ることはできないです。
今は棚卸しするために頑張るのはちょっと違うかな……と気が向いた時にさらっと見る程度に。

TwitterやSlackなどのコミュニティ

最後に、結局は人との繋がりだというコミュニティ。

Twitter

ITエンジニアはTwitterをやっている人が多いイメージで、技術スタックが被ってる人とかフォローしておくといろいろと情報が得られたりして便利です。
(自分の興味あることが雑談できるから楽しいというのがたぶん本音)

Slack

Slack上でコミュニティのワークスペースをつくられていることが多く、今では3つほど参加してます。
コミュニティに参加していると、人との縁が増えたり、勉強会の情報が流れてきたり。
また、わからないことを聞いたら他のエンジニアが具体的に答えてくれたりと、自分一人では得られない情報が得られたりするので良いです。

勉強会

勉強会で思い出しましたが、勉強会の情報を得るためにTwitterアカウントをいくつかフォローしているのでそれも列挙。

twitter.com

twitter.com

おわりに

弱小ITエンジニアの学習環境についてまとめてみました。
意外と棚卸ししてみたら大変でした。ふりかえり大事。
かけている時間比率としては、

仕事 :  読書 : podcast : ブログ : RSS : コミュニティ
10 : 4 : 2 : 2 : 1 : 2

くらいの割合になるのかなーと。
もう少し自ら手を動かして成果物をつくれるようにしていきたいというのがここ最近の思いです。

ITエンジニアとしてレベルアップするにはどうしたらいいのか? という点に興味があるので、
もしよかったら皆さんのやっている学習活動とか、効率良い勉強方法とかそのあたりのことを教えてください。