むにえる牧場

毎日むにえるをつくっています

第11回ゆるはち.it【Web開発のテスト】に参加してきた

はじめに

先月に引き続き、ゆるはち.itという勉強会に参加してきました。
今回はソフトウェアテストについての勉強会です。

connpassページはこちら

yuruhachi-it.connpass.com

勉強会に参加したら、聴くだけでは頭から抜け落ちてしまうので、参加レポを書くという義務感。

どんな勉強会だったか

ソフトウェアテストについて、概論から実際のテストフレームワークを使っての実演まで幅広く学べる勉強会でした。

参加者は、意外にも(?)現在Webエンジニアではない人が多く、Windowsアプリケーションの開発をしていてC#を書いているという人が多かった、気がします(完全に主観)

駆け出し1か月目Webエンジニアでテストコードなんて全然書いたことがないという私ですが、
イントロダクションから入って、JavaScriptフレームワークを利用しての実例(実演付き)と順序立てて聞けたのでとてもためになりました。

勉強会後に二次会もありましたが、それについては割愛。

印象に残った点

以下勉強会で印象に残った点、学べた点などなどを列挙。

ソフトウェアテストへの意識が変わった

今回の勉強会に参加して良かったなと感じる一番の点がこれです。

今までソフトウェアテスト難しそう、理論はわかるけど具体的に何して良いかわからん、という意識でした。
それが発表を聞いたことによって苦手意識が減り、心理的不安が軽くなったので、人の話を聴くのっていいものだなと。

大事なのはコレ

Q. テストを書いてなにが嬉しいのか
A. バグが減少する。
安心感がある。
そして、 開発者の幸福!

テストコードは書かなければいけないのではなく、我々開発者のために書いているのだというその一点が勉強会のハイライトです。
また、テストは期間を経れば経るほど価値が高まっていくとのことなので、気を長くしてテストを書いていきたい。

そんな内容を学べたスライドがこちら

Wallaby.js

JestWallaby.jsを利用したソフトウェアテストが紹介されてました。
実演付きで、お題はタイムリーな消費税増税に関するテスト。

Wallaby.jsがとても便利で、エディタにインラインでテスト結果が表示されるので、開発体験が一変するのではと。
テストコード書いて実行しているときって何して良いかよくわからないので、ストレスフリーになりそうですよね……

f:id:jalemy:20190628201404g:plain
Wallaby.js 実行例1

関連書籍とか参考サイト

wallabyjs.com

知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】

知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】

おわりに

ソフトウェアテストについて、苦手意識を変えてくれた勉強会でした。
Webエンジニアとして駆け出しの私にちょうど良く、今後に役立ちまくりそう。

次回は皆大好き「スプレッドシート」に関しての勉強会です。
どんな内容が発表されるのか、期待。

yuruhachi-it.connpass.com